暮らし

one more room!
トランクルーム活用で、我が家を快適空間にしませんか?

荷物は増えがち。でもお家のスペースは変わらず。しかも働き方の変化に伴い、家の中に仕事スペースまで必要になったり。今、住居スペースを改善したいと思っている人は多いようです。そんな時に一度トライしてもらいたいのが、トランクルームの活用。頻繁に使わないモノを収納することで自宅のスペースが広くなり驚くほど快適で整ったお家になります。


Vol.5「ベランダをオープンカフェ風にアレンジ」

屋外空間であるベランダは、本来、心地よい場所のはずなのに、ただの洗濯物干し場&荷物置き場と化しているご家庭も多いのではないでしょうか? 今回は、ベランダ改造計画の第2弾! 活用できていなかったベランダを、都会的なオープンカフェ風にアレンジし、コロナ禍でも、安心して家族や友人と集えるスペースにしたTさん宅の例をご紹介します。

ベランダが使わなくなった物の一時置き場所に

都心のマンションに住むTさんのお宅には、南面に幅約7メートル、奥行き約1m50㎝もある広いベランダあります。南側は遮るものがなく、隣接する建物まで距離があるので、ベランダからの見晴らしは抜群!

最近は、コロナの影響で在宅時間が増えたため、ベランダにレジャーシートと小さなテーブルを置いて、家族でべランピングを楽しむようになりました。

しかし、そこで気になってきたのが、ベランダに溢れる雑多な物たちです。
これまで、ベランダは洗濯物を干す場所でしかなく、空き瓶を入れるコンテナボックスの置き場所にもなっていました。また、使わなくなった子どもの自転車やキックボード、スケートボード、さらには処分前のテレビの一時置き場になりつつありました。

そこで、Tさんは一念発起!
ベランダの荷物を一掃して、家族や友人とゆっくりくつろげる素敵な空間作りにチャレンジすることにしました。

ベランダを有効活用するために考えたこと

  • 使わない荷物を片付けてすっきりさせたい
  • ベランダの床に人工芝を敷いて子供が裸足で遊べるように
  • 直射日光を遮れるように、日よけを設置したい
  • 家族や友人とランチやお茶ができるように椅子とテーブルを置きたい
  • グリーンや花を飾って、ガーデニングを楽しみたい

Tさんが、ベランダの荷物の移動場所として考えたトランクルームです。
セキュリティ完備、24時間出し入れ自由と、気軽に使えそうなところが気に入りました。あまり使っていないキックボード、スケートボードのほか、使わなくなったテレビや季節ものの電気製品も入れる計画をしました。

ハローストレージおすすめのトランクルーム

東武亀戸線小村井駅から徒歩7分、浅草通り近くでアクセスも抜群。屋外型のトランクルームで、広さは1.2〜3帖まであります。
場内も広々しているので、荷物の出し入れも楽々です。物件の目の前にはホームセンター等もあり、立地・利便性ともに抜群のおすすめ物件です。

人工芝を敷き詰めて明るい印象に!

荷物を一掃してすっきりしたベランダの床に、まず人工芝を敷くことにしました。Tさんは、プラスチックっぽくない、リアルな質感の人工芝をセレクト。人工芝を敷き詰めただけなのに、殺風景だったベランダが明るい空間に大変身!

見た目だけでなく、天然芝のような心地よい質感で、裸足で歩いてもチクチクしません。また、照り返しも軽減でき、雨が降っても、水はけがよいのですぐに乾きます。
当初はリビング前にだけ敷く予定でしたが、雰囲気がとても気に入ったので、枚数を増やしてベランダ全体に敷き詰めることにしました。

芝生パネル 30×30cm 40枚

▲ジョイント部をパチンと合わせると繋げられます。

直射日光を遮ってくれる日よけスクリーンを設置

▲ハンドルをくるくる回すと、スクリーンの長さと角度が変えられます。スクリーンの高さも無段階で調節できるので、物干し竿をよけて設置することができました。

コロナ禍にべランピングを楽しんだ際、実は気になっていたのが意外と強い直射日光です。冬の間は暖かくて快適だったのですが、春から夏にかけては日差しを遮るものが必須とTさんは感じました。

そこで、日よけを設置することにしました。
4隅をロープで固定するだけの簡単なオーニングも検討しましたが、日よけの角度が変えられること、洗濯物を干すときにはさっと収納できること、 などを考慮して、天井と床で固定するつっぱりタイプの日よけスクリーンを選びました。

FIELDOOR つっぱり日よけスクリーン

▲天井と床でつっぱって固定。
▲使わないときは、両側のサイドポールをスクリーンから外します。

シックなテーブル&チェアでカフェ度アップ!

今回、ぜひ導入したかったのは、べランピングをさらに快適にするテーブル&チェアです。日よけスクリーンと色味を合わせてブラウンを選び、シックな雰囲気にまとめました。透明感のあるテーブルは、圧迫感を軽減してくれます。

ガラステーブル&チェア 3点セット

テーブル&チェアは、コンパクトに折り畳めるタイプを選びました。これなら、使わないときはベランダの隅に片付けておけるので、洗濯を干す際の邪魔になりません。

剥き出しの室外機をカバーリング

そして、ここまでベランダをアレンジしたところで、違和感を感じたのがエアコンの室外機。無機質なものが剥き出しになっていると、せっかくアレンジしたベランダが台無しに…。

そこで、室外機もカバーリングすることにしました。室外機カバーもブラウン系を選び、同色でコーディネートすることにしました。

▲側面と正面をコの字に組んでエアコンにはめこみ、あとは天板をセットしてネジで留めるだけ。

エアコンカバー

グリーンコーナー誕生で華やかな空間に

室外機カバーの上が、グリーンや花を飾るのにちょうどよい場所になりました。ちょっとしたグリーンコーナーができたおかげで、ベランダが華やぎました。

オープンカフェのようなベランダが完成!

ついにTさん宅のベランダアレンジが完成しました。
まるでオープンカフェのようなおしゃれなベランダに生まれ変わりました!

コロナ禍でも、家族と友人とランチやお茶が楽しめる!

早速、コロナでしばらく会えなかった友人を招き、久しぶりのおしゃべりをベランダで楽しんだTさん。

「外出や外食ができないコロナ禍でも、気軽に自宅のベランダで家族や友人と食事やお茶ができるのがうれしいですね」

在宅勤務の際にも、息抜きの場所として活用でき、大満足のご様子でした。

全国のトランクルームを探すならこちらをクリック
https://www.hello-storage.com/list/

写真/クラスル編集部 取材・文/福井順子

ピックアップ記事

関連記事一覧