トランクルーム

トランクルーム
今すぐ見学できる!デジタルショールーム

トランクルームってどんなふうに使えるの?
ディンクス編

初めてトランクルームを借りようと思っている方のために360°カメラを使用したムービーでショールームをご案内いたします。想定するお客様像に合わせて、エリアリンク株式会社のスタッフとプロのスタイリストがセッティングしました。

イメージするファミリーの暮らし&状況


国際結婚をしたスミス家は2人家族。
外国籍の夫は専門商社勤務、妻は欧米に留学経験のあるインテリアデザイナー。
現在のすまいは結婚当初から住んでいる四ツ谷の1LDKのマンション。
寝室もリビングもとても広くおしゃれな現在の住まいは、アメリカ人の夫も気に入っているものの 難点は収納スペースの狭さ

トランクルームを利用する理由は?

収納家具を置かずに、安全な住まいに

もともとの備え付け収納スペースは二人のワンシーズン分でいっぱいになってしまうほどなので、季節外の洋服やインテリア雑貨などがしまいきれずに家の中に置かれています。
妻の職業柄、夫は家の中のことについて口出しをすることはないが「日本は地震があるので、収納家具を置くのは怖い」ということで家の中にスペースを設けるのが難しい状況。そこでもう一つのクローゼットを家の外に構えるという妻の発想でトランクルームを借りることに。

人が集まれる時間を作りたい

季節ごとに部屋のテイストを変えて楽しみたい妻が家の中に置いていたインテリア雑貨や趣味の小物類。夫婦揃ってポップな色合いが好きなので見た目がむさ苦しいということはないものの、せっかくの広いリビングの魅力も半減です。そこでこれらをまとめてトランクルームに入れて本来の気持ちの良い空間を手に入れたいもの。人を呼んで賑やかに過ごすのが好きな夫もトランクルームの活用には大賛成です。

トランクハウス24板橋中丸町 202号室/4帖 を夫婦2人家族が使用するとしたら・・・

デジタルショールームで使用したお部屋はこちら

トランクハウス24板橋中丸町 202号室/4帖

所在地:東京都板橋区中丸町29番20
URL:https://www.hello-storage.com/tokyo/itabashiku/detail/6028/

自家用車はないもののマンションのすぐそばにカーシェアリングのステーションがあるため、ちょっとした移動にはその車を利用することがほとんど。この場合、トランクルームの立地選択肢としては、「都心で借りる」か
それとも少し広めを借りられるよう「都心を避ける」かという点がポイントになりますが、今回は妻が頻繁に通う実家近くで広めのスペースを確保することで決まり!

[何を収納するのか?]
インテリア小物、妻の大好きな古着、カラフルな雑貨類など細々したものも多いが、それらを小分けにしてきちんと収納したいという希望。小さめですがコーヒーテーブルやカーペット、あと家で飾っているお気に入りの椅子などの家具類も入れ替えで収納したいので、トランクルームは「近い」より「広い」ほうがいいという結果に。

[誰が主に出入りするのか]
模様替え、衣替えをメインで行うのは妻なので必然的に妻の出入りが多くなりそう。二人とも車を運転するので、同じ価格なら少し遠くても広いほうがいいという考えでセレクト。

[通う頻度は?]
“もうひとつのクローゼット”という考え方で使いたいので、比較的気軽に通うということになるでしょう。
自宅近くかこれまでの日常生活における行動範囲内でトランクルームを見つけるとより効用が高くなりますね。

4 帖のお部屋の内部

収納のPOINT

今回のトランクルーム収納のポイントは、無味乾燥な段ボールが積み上がる倉庫というよりは自宅のクローゼットのように使用したいというのが希望です。ということで、見せるような収納を実現してみました。
ですから収納しておく絨毯やカーペットなどは巻いてしまわずに、あえてトランクルーム内で敷いていますし、家具も使用しながら収納するスタイルです。
ただ収納力をアップするには「トランクルームの上部に無駄な空間を作らない」というポイントは外せないので、スチールシェルフを入れます。今回の事例では小さな家具等を入れることも想像されるので、重荷重にも耐えることのできるスチールシェルフ、エレクターをセレクト

絨毯やラグなどはまるめず、そのまま敷いて収納。こうすることで、クローゼットのイメージも演出できるので、一石二鳥です。

自宅で使用した収納家具は廃棄せずにトランクルームの収納で使用します。

ラックはトランクルーム内で移動させやすいように車輪付きのタイプをセレクト。これならレイアウトを変更する際もスムーズにレイアウトが変更できます。

洋服用ハンガーラックを用意して洋服をそのままかけられるようにしました。こうして収納することでシワにもならない、箱やケースから取り出す必要がないというメリットがあります。

細々としたものを収納する際には、それぞれをカテゴリーにわけて小さめ収納BOXで置いておくといいでしょう。あるいは棚の一番上であれば、紙袋などに入れて収納しても取り出しやすく便利です。

トランクルームも自分好みに、クローゼットのように可愛くしたいというのが今回のポイント。そうであれば、カラフルな収納BOXはどこでも気軽に入手できるので、このように色違いで収納に使ってみるのはいかがでしょうか。

このようにカテゴリーに分けてモノを整理したりトランクルームにしばらく置いてみると、実はそれが不要なモノであったと気づくこともあります。そうなれば捨てることや売ることを検討することができるようになります。トランクルームに収納してみることで、モノとの距離を冷静に図ることができるのもトランクルーム活用の大きな利点といえます。

写真(動画除く)/クラスル編集部 テキスト/柿谷紅子

ピックアップ記事

関連記事一覧